11月29日☆てくてく

今日は海てくてく♪
波は高いけれど、富士山がきれいに見える晴天!
早速裸足になる子続出です!気持ちいい♪

さぁてくてく今日も出発です!

【ビーチクリーン】

今年度初のビーチクリーンです。
いつもお世話になっている自然にも目を向け大切にする心を育む試みです。

スタッフのかよこさんが、子ども達にゴミを見せて説明をしてくれました。

ビニールはクラゲに見えて、それを間違えて食べたお魚さんは、
死んじゃうよね。エサだと思ってプラスチックを食べた鳥さんも死んじゃうんだよね。
みんなの手で命を守ろうねというお話を分かりやすく丁寧にお話をしてくれました。
この子ども達の真剣な表情。ここまで集中して話が聞けるとは思っていなかったので、びっくり。

夏に魚をとったり、鳥をみつけてゆうさんに名前を聞いたり、
今まで遊びの中で培ってきた経験が あるからこそ、

イメージが浮かんで自分の事として考えられるようになるのでしょう。
先日汐見先生の講演のなかで、

自然の中で遊ぶ事で育つものの1つとして、「意味の世界」の充実が得られるというお話をされていました。

辞書に書いてある一般的な物事の説明は、語彙
自分にとってどう感じるかが意味。

例えば母親ってどういう意味の言葉ですか?と聞かれたら、きっと「自分にとって母親とは」と考えます。

人間実は語彙ではなく、個人的な意味として解釈しているものがほとんどです。
これからの人生大切なのは語彙ではなく意味であって、これを深めていくのが理解だという話を聞きました。

この意味はどんなに勉強しても得られるものではありません。経験して、感じるからこそ得られるのです。

子ども達の表情を見ると、まさに経験から「意味」として理解しようとしているんだろうなと思いました。

p1060234

そして、20分間のビーチクリーンタイム♪

p1060235

探していくうちに、宝探し♪
こんな大きいのみつけたよ~!
やのんせんせい見てみて、と嬉しそうに見せて くれる子も♪遊びの一環です!

p1060240

p1060241

p1060242

秋谷海岸は、きれいな海岸だからゴミは少ないだろう…と思っていましたが、
砂浜を見ると、沢山の赤青黄、原色の色がいっぱい!
プラスチックが波で小さくなったものが打ち上げられているんですね。

ただゴミを拾いなさいと言うのではなく、
こうして、1つ拾うごとに自然や動物の命を守っているんだと思うと、

自然と手が動きます。ごみを拾う事が当たり前だと思って大きくなってほしいですね。
今回はそのきっかけです。

そして、大人が拾う姿もまた、子ども達見ています。海だけでなく、川も、他の場所も、
気がついたら拾っていきましょうね。

かよこさん、ありがとうございました。みなさんお疲れ様でした。

p1060247

【火】

先日長坂原っぱで育てていたお芋を掘って、
今日はたき火で焼き芋です♪

まずはおいもを洗います♪
沢山のイモが鍋の中であらわれて…まさにイモ洗い状態のイモ達(笑)

p1060251

1歳児2歳児メンバーもお手伝い♪…それとも水遊び?

p1060254

アルミと新聞紙に包んで…
火もゆうさん主導で子ども達とつけていきます。

p1060257

Oくん母がパン生地を作ってきてくれました!
竹に巻きつけて棒パンです!

みんな真剣!

p1060258

p1060259

p1060261

なんだか魚釣り見たい♪パンに夢中な子ども達です♪
焼けるのに時間もかかるけれど、火の熱さで顔を赤くしながらも、最後まで自分で焼ききった子も!

おいしい♪とおもわず笑顔に♪はいどうぞと周りの大人に配って自分が焼いたパンを食べさせてくれる
あったかいやさしい子ども達の気持ちにもほっこりしました。

Oくんママ、ありがとうございました!

p1060264

p1060266

火って改めていいですね~♪
おいしいものも焼けるし、火を燃やすのも楽しい♪でも私は何より、こうして自然と人が集まる場になるのが
火の魅力だなぁと感じています。

みんなで楽しいね~、うれしいね~という時間を共有できる場になっていました♪幸せな空間でした。

そうこうしているうちに焼き芋も完成!子ども達1人一個づつ食べました。
ほくほくのお芋でしたね。5月に植えて、イモ掘りをして、食べる!

Aちゃんが、みんなでお芋掘りしたんだよね~!と嬉しそうに話していました。
買ったお芋よりも小さいお芋でしたが、何倍も嬉しいお芋だったのではないでしょうか。

この一連の中で、それぞれ感じるものがあったかな。食の喜びをみんなで味わえるひとときになったかなと思います。

p1060271

【遊び】

大きなお山を作ったり…

p1060268

電車ごっこをしたり…

p1060270

坂を転がり降りたり…

p1060273

高い所からどこまで遠くまでジャンプできるかチャレンジしたり…

p1060274

誰が一番かっこよく飛べるか子ども達と競ったり(笑)

p1060283

波打ち際でぴちゃぴちゃ足をつけたり…

p1060281

追いかけてくる波から逃げて遊んだり…

p1060284

そして楽しさ絶好調のRくん!

p1060285

上の写真の直後、抜けがら発見(笑)そうそう、動きやすいのが一番♪

p1060286

おいもを洗ったななこさんが持ってきてくれた鍋、これが最高の遊び道具に…
砂と水を入れてご飯を作る子ども達。大人気の遊び道具でした。

p1060294

おいしいものを食べて、パワーをつけた子ども達はみんな元気いっぱい、
遊びを見つけて楽しんでいました。
てくてく前半は、私が率先して遊んで遊び始めるきっかけを作ろうと考えていましたが、
子ども達同士遊びを展開していけるようになった今は、子ども達が自由に遊べる、
空間、時間を作り、子ども達の遊びを認めていくだけでどんどん遊びが広がっていくなと
感じています。 子ども達の遊びの力、ついていますね~!

p1060290

次回は長坂はらっぱてくてくです。
寒いと思うので、あったかい格好をしてきてくださいね♪

詳細はまた発信します。よろしくお願いします。

10月9日(火)☆てくてく×ビーチクリーン

今回は久しぶりの海てくてく!
暑すぎず、寒すぎずの過ごしやすい一日でした。
今日はビーチクリーンに、稲刈りと盛りだくさんの一日でしたが、
子ども達は、いっぱい遊んで、動いて、見て聞いて感じて…
充実したてくてくだったのではないかと思います。

しの証拠にSくんママが撮ってくれた写真には
まぶしい笑顔がいっぱい残っていましたよ♪
お母さん達もお疲れ様でした。

そんな一日の様子をお伝えします♪

【道中】

今日はビーチクリーンがあるので、9:30に前田川チーム集合。
4組のお友達と出発です!
前田川は雨で土砂崩れでもあったのかな?
立ち入り禁止になっていました。
早く直るといいね~と言っていると、ショベルカー発見!
しかも間近で動いている!!子ども達釘づけ。

p1030391
歩いていると、いろんな発見があって楽しいね!

今日はお昼にお楽しみがあるよ~と
お楽しみで使う笹を刈って持っていきました。
すると…、「Oもつ!」と自分からお手伝い!
なんだか誇らしげ♪後ろ姿もたくましく見えました。

p1030392

Oお兄さんだから!の自信がいろんな面であらわれてきているなぁと嬉しく思いました。

【ビーチクリーン】

海に到着して、海に待ち合わせメンバーと合流。

ご挨拶、出欠をとったら早速ビーチクリーンです。
子ども達がいつも沢山遊んでいる海・川・はらっぱ。
そんなお世話になっている自然を、大切にする心を育みたいという気持ちをこめて、
てくてく初の試みです。

p1030397

p1030398

まずはかよこさんが、子ども達に人形やゴミを見せて説明をしてくれました。
ビニールはクラゲに見えて、それを間違えて食べたお魚さんは、
死んじゃうよね。エサだと思ってプラスチックを食べた鳥さんも死んじゃうんだよね。
みんなの手で命を守ろうねというお話を分かりやすく丁寧にお話をしてくれました。
子ども達も真剣にお話を聞きます。

きっと、普段自然の中で遊ぶ中で出会う魚、鳥、動物を見ているから、
イメージが浮かんで自分の事として考えられるようになるのでしょう。

30分のビーチクリーンタイム。
かよこさんの想いが子どもにも伝わったのでしょうね。
ほとんどの子が飽きずに、ビニールに入れてゴミを探していました。

p1030403

p1030402

秋谷海岸は、きれいな海岸だからゴミは少ないだろう…と思っていましたが、
砂浜を見ると、沢山の赤青黄、原色の色がいっぱい!
そう、プラスチックが波で小さくなったものが打ち上げられているんですね。

ただゴミを拾いなさいと言うのではなく、
こうして、1つ拾うごとに自然や動物の命を守っているんだと思うと、

より環境問題に目を向けなければと思うようになりますね。

p1030407

かよこさん、ありがとうございました。

今後も機会を作って、取り組んでいきましょう。
続けていくことで、きっと子ども達の中に意識が生まれ、
環境を大切にする心が生まれてくるのではないかと自然と
生まれていくのではないかと思います。

ゴミを拾うことが、当たり前と思って、大きくなってほしいですね。
小さいころからの経験が習慣になっていくのだと思うと、
今回はとってもいいきっかけになったのではないかと 思います。

p1030410

p1030413

【海遊び】

10月ですけど~!と言いたくなるけれど、
もちろん、海入りました♪

p1030423
おにいちゃんおねえちゃん達が思いっ切り海にひっくりかえって、
泥を投げて、やのんを海に落とそうと戦っていると…
てくてくっ子たちも、なんか楽しそう…と近寄ってきます。
おにいちゃんおねえちゃんが来てくれる良さは、
遊びの幅を広げてくれるのも1つ嬉しいこと。

どろ、投げていいんだ~!

やのんを埋めていいんだ~!

p1030439

やってみたい遊びをやっていいんだ~♪
そう思える事で、どんどん遊びが広がって行きます。

子どもの遊びが広がる上で大切な事は、
自由な発想を許してくれる、空間・時間・仲間があること。

おにいちゃんおねえちゃんは、遊びの先生になって、教えてくれます。

本人達は、おもいっきり楽しいを満喫しているだけなんですけどね♪

さすがに激しさに圧倒されていた子達も、 てくてくっ子だけになると、
やのんを埋めていました(笑)よく見ているんですね!

p1030472

【すもう】

小学生Yくんと、本気で相撲対決!

p1030429
本気でやって負けました☆なんて強い!
でも母には負けてしまったYくん。

p1030430

母強し!
負けた後抱っこしてもらっている時のYくんの笑顔がかわいかった♪
向き合ってくれるお母さん、素敵です♪

その横でずっと見ていたTくん。
「Tくんもやる!」と相撲をとります。

p1030432
負けてもめげずに、shokuyaboに行っても勝負を挑んできました。
相撲のコツを教えると、格段と強くなって、練習してくるそうです。

こちらも小学生のお兄ちゃんパワー!

やのんに勝つ!遊びの中でもこうして目標を見つけて、
取り組めるんですよね。前向きに頑張るTくんを応援したいです♪

【棒パン作り】

海てくてくで絶対やりたい~と思っていた棒パン作り。
朝生地を作ってきたら、ビックリするほど発酵しすぎて、持ってきたボウルからはみ出る位
大きくなってしまいました…(笑)
それを上手に、棒に巻いてくれて形にしてくれたお母さん達ありがとうございました!!
パン焼きが得意なお母さん達もいるので、次は相談しまーす!

p1030442

「ぱんぱん♪」と大喜びでおいしそうに食べてくれたMちゃん。
みんなで分け合ってくれた、Yちゃん。
おいしく火を通してくれたおにいちゃんおねえちゃん達。
ありがとう!

p1030452

みんなで分け合って食べるのっておいしいね♪楽しいね♪

次やる時は、親子で焼けるように、棒も沢山用意して、小分けにしていきたいなぁ。
またチャレンジしましょうね。

【いろんな遊び】

①追いかけっこ

p1030483

p1030480

えみちゃんやゆうさんにタッチした人が勝ち!ゆうさんも逃げてくれてみんな大喜びでした♪

②棒倒し

p1030464

p1030463

山を作って棒を真ん中に差して順番にまわりの砂を取っていき棒を倒した人が負けゲーム。
倒れたらコチョコチョ♪倒したときの、あっっ!という顔がかわいい子どもたちでした♪

③組み体操

p1030455p1030460

運動会シーズンだからか、おにいちゃんおねえちゃんから組み体操を教えてもらうてくてくっ子。
なんだか分からないワラワラしているてくてくっ子と、こうやるんだよ~と教えてくれる
おにいちゃんおねえちゃんおやりとりが、ほほえましかったです。
縦のつながりが遊びの中で出来ているなぁと嬉しくなりました。

④イヌごっこ

p1030466

テントをおうちにして、SくんとOくんがわんちゃんになって、
小学生が飼い主になって、ブドウとおせんべいを餌にしてあげて遊んでいました。
従順で素直なSくんとOくん。
そんな2人をかわいがる小学生達でした♪なりきっている2人がかわいくてかわいくて♪
今まで1人遊びが多かった2・3歳児も人と関わりながら遊べるようになって
周りに目が向いてきているんだなぁと成長も感じました。

④はたらく車
p1030474p1030475p1030477

海を舗装しているJくん。 棒パンで使った笹の棒を地面に横にして押すと
まるで舗装しているみたい!と発見!棒1つでいろんな遊びを考え付く子ども達。
大人の発想では思いつかないなぁ…子どもは遊びの天才です!

⑤お団子屋さんごっこ

p1030444

p1030446

Sちゃんママと、Oくんとのやりとり。
「おだんご屋さんで~す」「はいどうぞ~」と楽しそう♪
どのお母さんも安心して遊べる存在になっている子ども達。
shokuyaboで遊んでいる時も、丸太の平均台を渡るときに近くにいるお母さんに声をかけて
手をつないでもらっていました。
こうして、一緒に遊んで、距離が近くなっていくのを見て嬉しくなります。

あったかい見守りの目に囲まれて、子ども達は幸せです♪

【絵本タイム】

p1030505

今日はのんたんのボールころころポーンとまいごになったゾウを読みました。

まいごになったゾウの「あばばうぶー」のかわいさに目じりがさがる
子ども達でした。お母さんと会えた時は子ども達もにっこり!
安心した表情を見せてくれました。

そのあと、Sくんがお友達に絵本を読んでいました。

p1030510
どんな風に読んでいたかは残念ながら聞こえなかったのですが、

この姿があまりにかわいくて撮っちゃいました♪

こんなやりとりが出来るようになっているんだなぁとうれしくなりました。

大きくなったら、小さいてくてくっ子達に読んであげてね、Sくん♪

【Jくん】

お母さんが風邪をひいていたため、初めての1人参加。
お母さんが集合場所まで送ってくれて、離れる時に泣くかな…
と思っていたら、かばんにシャベルが入っているか確認したら、
すんなり私の手をつないで出発できました。

きっと状況を分かってお母さんを想っていたのでしょう。
一年前はベビーカーから降りられなかったJくんが、
いつの間にかこんなにたくましくなったのかと感激しました。

海についてからも、「おかあさん」と泣く事なく、
いつものようにJくんのペースで、お母さんやお友達に声をかけてやってみたいことを
見つけて遊んでいましたよ。

p1030448

ごはんの時間。
お母さんが作ってくれた差し入れのおかずを
「A(おかあさんの名前)がつくったんだよ」
とみんなに配り歩くJくん。「食べてないの誰かいるかな~」
とみんなの事を気遣ってくれるJくん。1人参加の中で自分のことではなく周りの人を想える
この優しさに、感激感動で、成長を感じてウルウル。

shokuyaboに移動するとき、
私がシートをたたんでいると、自分で荷物を持って支度をして、
お母さんが持たせてくれた大きな荷物は、J持てないからやのんさん持ってねと
しっかり気持ちを伝えて、頼ってくれました。
こうして、人に気持ちを伝えられるのも生きる力。

本当に大きくなったなぁとまたまた涙が出そうになりました。

気持ちを伝えて受け止めてくれる仲間がいて、安心したJくんの居場所だからこそ、
こうして気持ちが出せるんじゃないかな。見守ってくれる皆さんに感謝です。

Jくんが行きたくない日も、なかなか泣いて歩かない日もあったけれど
それでも通ってきたお母さんの努力の姿ですね♪

きっと、今回1人で参加出来た事は大きな自信になったんじゃないかと思います。
本当に本当によく頑張りました。この自信が今後どんな姿をみせてくれるか楽しみですね。

こんな子ども達の姿をみんなで喜べるのもてくてくの良い所。

こんな成長する瞬間に自分の子だけでなく、みんなで出会えるのってなかなかないですよね。
親子参加のいいところだなぁと改めて感じました。

【稲刈り】

てくてく後有志でshokuyaboに行って稲刈りをしました。
子ども達は遊び、お母さん達は稲刈り。
やりたい子ははさみで稲刈り体験をしました。

p1030513

p1030517

本当は子ども達もみんな収穫経験できたらよかったけれど、
はさみやカマのお仕事なのでちょっと危ない。
育った姿を見たり、収穫するお母さんの姿を見るだけでもいい経験になるかなと思いました。

子どもたちは、家族ごっこをしたり、丸太の平均台でどんじゃんけんをしたり、
思い思いに遊んでいました。
何もないところでも、こんなに遊べるんですね。
たてのつながりが見えて、またさらに仲良くなっていました。

dsc_0260

きっと帰ってからぐっすりだったのでは。それほど充分に遊んでいましたね。

収穫作業、てくてくの後で大変でしたね☆本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。

p1030522

収穫した米は少し戴けるそうなので、みんなで食べれる日を楽しみにしていましょう!

↑UP