• 2015.05.02 admin

わくわく遊びの集い「たんぽぽ」が始まります!

やのんさんの後輩プレリーダーぴかっちが、新しく活動をはじめるとのことで、こちらでお知らせさせていただきました。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
わくわく遊びの集い「たんぽぽ」が始まります!

子供たちのかけがえのない成長著しいこの時期に、お母さん達みんなで子供たちの“わくわく”をあったかく見守りながら遊ぶ会です。

開催日:第 1・3 火曜日 10:00~13:00(強い雨・強風の場合は中止。小雨は実施予定。)
場所:秋谷周辺
参加者:未就園児のお子さんとお母さん お母さん同士の絆も深めていけるよう、なるべく通年を通して参加できる方
参加費用:1家族 500 円(保険代含む)

プレスタート 1 回目参加者顔合わせ:2015 年 5 月 19 日(火)10:00~13:00 at 長坂はらっぱ
プレスタート 2 回目参加者顔合わせ:2015 年 5 月 25 日(月)10:00~13:00 at 長坂はらっぱ
6 月からは毎月第 1・3 火曜日 10:00~13:00
持ち物:お弁当、水筒、敷き物、その他お着替えや天候に合わせてレインコート等。
参加希望のご連絡先:waku2tanpopo@gmail.com 伊藤まで

詳しくは、こちら(PDF)をご覧ください。

  • 2015.03.20 yanon

3月10日(火)てくてく

今日のてくてくも前回に続き前田川。
前日に雨が降って、増水していて、川に降りては歩けなかったけれど、
日差し暖かい春を感じて道を歩く事ができました!
花やつくし、おたまじゃくし…春がみんなを迎えてくれましたよ。

前回の遊びを覚えている子どもたちでした。
今日はどんな一日になるかな?

dsc00931

dsc00933

【葉っぱ流し】

昨日は大雨。川が歩けなくて残念…と思ったけれど、
昨日が大雨のおかげで楽しい遊びも見つけました!
側溝に山から流れてきた水が流れていました。
そこに葉っぱを流して、次の側溝に走って、見ていると…
自分が流した葉っぱが流れてきます!
「これ、Hがいれた葉っぱ!!」と大喜び!

こんなに側溝に水が流れているのは、前日雨の日だけ。
この日ならではの遊びを楽しみました!

dsc00930

【お寺】

お寺のところでトイレ休憩。

e3828fe381abe38194e381a3e38193

この崖の下で、Hくん母がワニになって潜んでいて、子どもたちが近寄ります。
近くに来るとワー!!!とワニが顔を出して逃げる…という遊びを楽しむ子どもたち。
この遊び、前回もやっていました!子どもたち、楽しかった事、覚えているんですね♪
前回と同じ場所だからこそ、繰り広げられる遊びでした。

dsc00942

そしてこちらは、春の虫を探していました。朽木をどけると…下にダンゴムシや、ハサミ虫が隠れていました。
何が出てくるかな!?宝を見つけるようにワクワクしながら見ていた子どもたちでした。

子どもが「あ!!」というので見てみると…
びっくりするほど沢山生えていたつくしも発見!
ここにもある!ここにも!!とこちらも宝を見つけたように子ども達と喜びました!

dsc00943

【道中】

道中ももちろん遊びが溢れています。

早く進んで後からきた人を驚かすかくれんぼ。
前田川では毎回恒例になっています。
おかげで、列が広がりすぎず、みんなでてくてく歩く道を楽しめます♪

e3818be3818fe3828ce38293e381bc

まっくろくろすけがいるかもしれない!と盛り上がっていると、
Hくん母が、「今何か光った!!」と崖の上を指さします!
偵察に出たOくん。それを真似して挑戦するYくん。
結果は…「いなかったよ!」とのこと。なんて勇敢な(涙)
こういう姿が、Yくんや他の子の憧れになっていくのでしょう。

こういう姿って、今は見ているだけの子も、やってみたい気持ちは湧いていて、
後日、挑戦する姿も見られたりします。
先日、プレイパーク常連の小学生の男の子のお母さんから、
「小さい頃から通っていたけれど、その時は見ているだけで全然遊ばなかったんです。
連れてきている意味あるのかな~って思ったりもしました。でも、今になって当時お兄さんたちが
やっていた遊びを楽しんでいるんですよ。小さい頃通っていてよかったって今になって思いました」
と 話してくれました。
今の子どもの姿を見がちですが、見ていた遊びが後になって生まれることもあるのです。
楽しみですね~

e5b496e381aee381bce3828a

【川遊び】

川の流れが早かったので、川は歩けなかったけれど、広場になっている川の脇で少し遊びました。

dsc00959

川に石を投げたり、おうちを作ったり、その先の笹薮に探検にいったり、
ゆうさんがつけてくれたブランコと、モンキーブリッジを楽しんだりしました。
寒かったけれど、子どもたちはそれぞれ遊びを見つけていました。

【お昼ごはん】

お昼ご飯を食べたら元気いっぱい!
遊びがスタートしましたよ♪

e38191e38293e38191e38293e381b1

前回の遊びを思い出して遊ぶ子どもたち。
書ける石。
線路。
おたまじゃくし。
おたまじゃくしにご飯をあげる。
段に登る。
つくしとり。

前回と同じ場所だから、前回の遊びをやりなおしながら更に
やってみたいことを見つけていました。
「同じ」って安心できる。だからこそ自分らしくいられる。
そして、その環境をいかに楽しむかを考えられる。

「同じ」って大切だなぁと子どもたちの笑顔を見て思いました。
次回は長坂はらっぱで卒会式。
いよいよ今年度最後です。
さみしい気持ちもありますが、
今年度メンバー最後、はらっぱで思いっきり遊びましょう!

次回も楽しみにしています♪

  • 2015.03.20 kay

第17弾!!【3月30日(月) てくてくin 久里浜海岸】

海・山・川での青空自主保育グループ「遊びの森てくてく」は、
子どもに自然のなかで仲間と一緒にのびのびと遊ぶ体験をたくさん味わってほしいという父母たちの思いからはじまった未就園児親子広場です。

ふだんは秋谷方面で活動していますが、好評につき久里浜で第17弾を開催することにしました。

※定員制の【遊びの森てくてく】では、簡易ではありますが、レクリエーション保険に参加者加入が必須となっておりますが、久里浜てくてくについては、保険加入はいたしておりません。
あらかじめご承知おきください☆

日時:3月30日(月)10:00~13:30*雨天中止

場所:久里浜海岸(ペリー公園前)

持ち物:ご飯またはパン、水筒、お皿、スプーン、着替え、敷物、タオル、焼きたい物、軍手、ゴミ袋

*今回はカレーを作ります。野菜など食べたい具(煮込む時間がないので、一度茹でておいて下さい。)とカレー粉1カケ持ってきて下さい。

参加費:300円 申込み不要 兄弟参加一名につき+100円

お問合わせ先:090-1264‐0743(岸川)

  • 2015.03.06 yanon

2月24日✩てくてく

今日は久しぶりの前田川!
台風の影響で崖崩れがあって、夏以来来られなかった前田川。
冬の川は夏とどう違うかな?
水の冷たさ、空気の冷たさ。夏とは違う植物、生き物…
大人からすれば冬の川は寒い!と思うかもしれないけれど、
子ども達にも感覚として、夏と冬の川の違いを感じてもらいたい!と思って、
今の寒い時期に一度体験したいと思っての川探検でした。
さぁ、冬の川探検!どんな発見があったかな?

【川探検】

道路はぽかぽかあったかい♪

dsc00829

でも、川に下りるとひんやり空気♪
でも空気が澄んでいて気持ちいい♪

dsc00837

飛び石。夏の時は両手を持ってもらってジャンプしていた子が、
片手でジャンプできるようになっていたり、
自分一人でジャンプできる距離をはかって、できる場所は自分のチカラでチャレンジする選択ができるようになっていたり、
ほかのお母さんにも安心して助けを求めていたり、
成長が見られました。

子どもたちも 夏よりも大きくなっていることを自分で実感できたり、
周りに認めてもらったり…「できた!」という嬉しそうな笑顔を沢山見ることができました!

dsc00834

dsc00831

この飛び石は自分の成長を確認して喜べる、最高のチャレンジ場所だと思っています。
できた!が積み重なると、自信になって、自分を認める力になり、更なるチャレンジへと導いてくれます。
だから今はできなくてもいいんです♪その分これからの前田川がますます楽しみになりますね♪
子どもたちの得意気な嬉しそうな笑顔…見逃したくないなぁ♪

【川遊び】

川の奥のスペースで川遊び♪
dsc008441

お気に入りの棒と、その先に毛糸をつけて、枝で釣り針もつけて魚釣り♪
夏に魚が泳いでいたのを思い出したのでしょうね♪
Oくんは、毛糸だけだと浮いてしまって釣れないと思ったようで、
石をつけてほしいといいました。なるほど、思いつかなかった…!
次は、餌がなければ釣れない!と餌は何がいいか考え、てくてく後に、お弁当で残しておいた
マカロニを餌にしていました。うまくいかなければ「知恵」をだして、チャレンジする。
教えるのは簡単だけれど、自分で経験する事が大切だなぁと思います。
この一生懸命考えた「知恵」は、きっと応用されて活かされるんじゃないかと思います。
この魚釣り、これからどうOくんの知恵で変化していくのか楽しみです。

【石】
見て!と石をくれたので、そこに顔を書くと、命が吹き込まれてお人形に♪
既製のおもちゃは、その形の遊びでしか使われないけれど、
自然の中の自由に使える素材は、子どもの発想によって何にでも変化する。
石も最高の遊び道具。
おままごとにも、人形にも、お金にもなるし、
川の中に投げても、坂道で転がしても楽しい♪
ただ歩いていると ただの石だけれど遊び心を持っていると、どんなものでも楽しめる♪
自分の見え方・感じ方次第で楽しみや幸せは見つけられるよ♪という事を
遊びの中で知ってくれたらいいなと思います。

dsc00842

【橋】

対岸に夏に秘密のおうちをしてキャンプごっこをしたことを覚えていたOくん。
川を渡らないとおうちにはいけない…川は冷たいからという子がいたので、みんなで石を置いて橋に。
でもなかなかバランスが取れなくて渡るのが難しい。
手すりがあればわたれるのでは!?と長い枝を持ってきて、石の横にかけました。
さぁ、子どもたち、チャレンジです。
一歩一歩集中して進みます。
バランスと集中力…子どもたちにとっては難しいチャレンジ。
Tくんが川に足をつけてしまいました。
諦めるかな!?と思ったらまた前向きにチャレンジしていました。
真剣な表情の子どもたちを見て、大きくなったなぁと感動でした。

dsc00853

dsc00855

dsc00857

dsc00858

ゴールの場所には、アオキの赤い実が落ちていたよ♪
頑張った分、宝物を見つけた気分だったね♪

dsc00863

次回も川の予定。次はどんなチャレンジが待っているかな!?楽しみですね~!

【春】

川を上がった奥の広場でごはんを食べました。

ちょっと時期が早いかな!?と思っていたけれど、
いましたいました!この時期のお楽しみ♪

カエルのたまご♪
そーっと触って、卵の感触を確かめました。

dsc00873

ふきのとうに、つくし♪

dsc00884

やご♪

dsc00898

おたまじゃくし♪
名前もつけて大切にカップにいれていました。

dsc00887

暖かい日差しもでてきて、
春を満喫しました♪
季節の訪れを楽しみにできることって幸せなことだなと思います。
未来を楽しみにできるってことですからね!
この時期ならではの体験ができてよかったです♪

【遊び】

地面に書ける石で線路を描いて、
ロンドン橋落ちたゲーム♪

e99bbbe8bb8aefbc92

ゆうさんから借りたロープで電車ごっこ♪

e99bbbe8bb8a

戦いに挑む子ども達♪

e688a6e38184e38194e381a3e38193

頑張れ~!!

e688a6e38184efbc92

けんけんぱに、奥は遊びにきてくれたぴかっちとお絵かき♪

dsc00865

いろんな遊びが展開されました♪

そしてNちゃん!!

e381aae381a3e381a1e38283e38293
お兄ちゃんがきてくれたこともあって、
自分をだしていいんだって思ったのかな♪
かわいい笑顔を見せてくれておしゃべりをして、一緒に石でお絵描きをして遊びました!
すごくいい表情!回を重ねるごとに自分らしく遊べるようになって、
とっても嬉しい気持ちになりました!

いっぱい遊んだあとはクールダウン。
dsc00916

気持ちを落ち着かせて、また歩いてスタートの場所に歩いて戻ります。
帰り道も、ヤツデの実を投げ合って、楽しみながら帰りました♪
そしてそして、今日はさよならのご挨拶をした後もアフターてくてく♪
前田川入口で、釣りごっこをしたり、ペンキごっこをしたり、
石に絵を描いたり…しばらく楽しみました!

いっぱい遊んだ一日になりました♪
子どもも大人も帰ってゆっくり休めたかしら?

また次回も前田川。
さぁ、今日のたまごとオタマジャクシは2週間たって、どうなっているかしら!?
お楽しみ!

次回も楽しみにしています♪

  • 2015.02.18 yanon

2月10日(火)てくてく

今日は長坂はらっぱてくてく!
風は冷たいけれど、日差しがあったかくていいお天気!
子どもたち、遊び始めましたよ~!今日もてくてく出発!

【どろんこ遊び】

長坂はらっぱ。粘土質のいい土でできた土山が、いい具合に削られている!
なんて面白そう!
子ども達とえっさかほっさか登ります。
前回の海でもちょっとした段差をみんなで登って滑って遊びました!

でもこの斜面。土が柔らかくて滑るからなかなか登れない。
先に登れた子がロープでひっぱりあげてくれたり、手をかしてあげたり…
「こっち!階段になってる!」と横から登ったほうが簡単ということに気づいたり…
それぞれ考えて崖登りにチャレンジしていました。

dsc00710

e5b496e799bbe3828a

登ったらもちろん滑る!
ソリを使ったり、 お尻で滑ったり、体ごと転がったり♪

水を流したらもっと滑るんじゃない!?とこの斜面に水を流すと…
「汚れるからこっちには流さないで」と子どもたち。
と、始めはどろんこを嫌がっていた子どもたちも段々泥遊びの楽しい世界に引き込まれていきます♪
見ていた子も…
楽しんでいるお友達に連れられて、どろんこに触ってみます。

dsc00715

だんだん裸足率もあがってくる。

dsc00716

始めは嫌がっていた子も、「ま、いっか!」と汚れを気にせず遊び始めると、
楽しい!が伝わるようないい表情が出てきます。
自分の気持ちひとつで、楽しめるんだよ!
それを遊びの中で体感していきます。

e381a9e3828de9818ae381b3

心から楽しんで遊んでいると、汚れも寒さも忘れてしまう!
思いっきり遊んでたのしかった~とふと我に返った時に、どろんこになっていることに気づく。
そんな夢中になって遊べる時間は大切。

dsc00718

泥沼から川ができて、どんどん広がる!

dsc00721

最後は「お風呂」にドボン♪
いい笑顔!

e381a9e3828de38293e38193

今日はお誕生会。どろんこケーキも作ったよ!

dsc00725

Nちゃん。シュロの葉のホウキ(?)で流れてくる泥水を広げたり、
そのホウキを上にあげてみたり…夢中になって楽しんでいました。

e381a9e3828de38293e38193e7ad86

泥。
水と土の量で柔らかくもなり、固くもなる。
砂は乳幼児の手で形にするのは難しい。でも土は簡単に形を作る事ができます。
土は子どもが自由に作り変える事ができる最高の素材。
自由に遊べる素材が沢山あるだけで子どもの遊びは子どもの発想でどんどん広がる。
長坂はらっぱにある沢山自由に使える土と、制限なく自由に遊べる環境は最高の遊び場ですね。

自由に作り変える事ができる分、「できた!」という感覚が得られやすく、
「できた!」を繰りかえすことで自分を認める力へとつながっていきます。

また壊れやすいのも魅力。
壊れるというと、あまりいいイメージはありませんが、
遊びの中の「壊す」は、次なる新しいイメージを創ることだと思っています。
失敗したら工夫すればいい…知恵につながる
壊れたら創り直せばいい…前向きに考える力になる。
それを小さい子でも体験しやすいのが、土や砂だなと思います。

子どもから汚れちゃう…という言葉が出た時に、「今年度もっとどろんこ遊びやりたかったなぁ」と思いました。
田んぼを経験していると、泥に長靴がはまって泣いたり、顔に泥がかかって泣いたりしても、
親子共々どろんこに抵抗が
なくなって、入れたことの達成感や、入った者同士泥仲間で関係が深まったりするんですよね。

来年度、春、田んぼの田おこしできないかなぁ。なんて思いました。

子どもにとって大切な経験!と思いながらも、お洗濯は大変!
お母さんたち、よろしくお願いします。
取れない汚れはウタマロ石鹸がおすすめですよ。

私は、汚れちゃった汚れは洗うのが億劫だけれど、
思いっきり遊んだあとの洗濯は、よくやった!となんだか満足。

【大人もどろんこ!】

大人も一緒にどろんこになると、「やってもいいんだ~」と自分の遊びを認めてもらっている気持ちになります。
自由な遊びを認めてもらえると自信をもって自分のやりたいことを発揮していきます。

今日はHくん母が子ども達と一緒にどろんこスライダーを楽しんでくれたり、

e5b496e6bb91e3828a

Sくんママが一緒に水路を作ってくれました。

dsc00722

お母さんと一緒に滑ったHくん。てくてくの後に今日何がたのしかった?と聞くと、
「おっかぁと、シューってすべったやつ!」と 嬉しそうに話してくれました。
始めは汚れるから、怖いから…と言っていたけれで、お母さんと一緒だと楽しみに変わってしまう。
一人だとできないこともお母さんと一緒だと安心してチャレンジできる。
親子参加ならではだなぁと感じました。

2月の寒い時期のどろんこだったので、あったかくなったらお母さんたちも是非!着替えを持って♪

【お誕生会】

今日は10月から1月生まれのお友達のお誕生会!
お誕生会恒例の持ち寄りパーティです!
持ち寄りパーティは いつも美味しくて楽しい!

今日産後で子どもたちだけを預けていたNくん、Rくん兄弟。
おかずを食べたい時は、周りの大人に伝えてくれて持ち寄ったおかずコーナーへ一緒にとりに行きました。
お兄さんになったなぁと嬉しい気持ちになりました。

みんなでおんなじものを、一緒に食べておいしいと笑顔になれる持ち寄りパーティ!
つながりが一層深まるようにおもいます。
次回は三月!楽しみですね。

【ケーキ】

持ち寄りのあとはお誕生会!
お誕生月のお母さん達が作ってくれたカップケーキで大きなケーキの完成!
みんなお歌を歌ってでお祝いをしました♪

dsc00735

e382b1e383bce382ad

おたんじょうびおめでとう♪
うまれてありがとう♪
出会えてよかったね♪
おたんじょうびおめでとう♪

自分で伸びようとする力をつけて大きくなっていく子どもたち。
大きくなっていく姿を喜びあえるあったかい空気のてくてく。
これからの成長が楽しみですね!

【ご飯のあと】

パワーをつけた子どもたち。
また遊びが始まります。

みんなで電車になりながらすべりだい♪

e99bbbe8bb8ae6bb91e3828a

石の上で日向ぼっこ♪

e79fb3

子どもワールドのおままごと♪

dsc00739

最後はまったる絵本タイム♪

e7b5b5e69cace382bfe382a4e383a0

今日もいっぱい遊んだね!
また次回いっぱい遊びましょう!

次回もまた楽しみにしています。

↑UP