• 2014.01.15

1月14日(火)☆てくてく

あけましておめでとうございます。
新年明けて一回目のてくてくです!
今年ものびのび子ども達が元気に思いっきり遊べるてくてくになりますように!
今年も よろしくお願いします。

今日は海てくてく!真冬に海!?と思われがちですが、
今日は日差しが暖かく気持ちの良いお天気でした。

今日もいっぱい遊んだよ~!てくてくの様子をお伝えします。

【ビニールたこ作り】

きっと今日は寒いだろうな…子ども達動き始めるのに時間かかるかな~と思って用意してきた
ビニールたこ。思いの外暖かい上に…

さすが1月のてくてく! 早速待っていましたとお友達と遊び始める子や砂浜に裸足で走り回る子達♪
4月だとこんなに遊べなかっただろうなぁ。子ども達の成長を感じます。
遊びたい気持ちを持っててくてくに来た様子お子ども達でした♪

自由に作っていいよ~というと、一通り遊んだ子たちも作り始めました!

dsc_0161

こんなに集中してかけるんだ!とびっくりしたり、
お顔が描けるところを見せてくれたり…

いつもと違う遊びを仕掛けると、いつも見られない姿や成長が見られますね。
それもまた楽しい!

子ども達もお母さん達に褒められてとっても嬉しそうでした!

dsc_0162

作ったビニールたこを持って走ったり、
空を飛ぼう!宇宙に行こう!とちょっと高い所からジャンプしたり…(笑)
お友達のたこを捕まえたら勝ち!といって追いかけまわして走ったり、

あれ!?お母さんが走ってる!と思ったら子どもが手を離して飛んで行ったたこを追いかけていたり(笑)

dsc_0164

おかげで体があったかくなりました♪

【かきぞめ】

最近プレイパークで正月遊びで書き初めをいろんな所で遊んだのですが…

書き初めって楽しい!
小学生の子ども達と話していると、「学校だと、見本通りに書かなきゃいけないからつまらない」
と言っていました。私もそうだったなぁ…。
自由に字で気持ちを表現するって楽しい! と子ども達と最近になって感じました!

という事で、海を見ながら書き初めってステキじゃない!?と思って用意してきました!

dsc_0166

子ども達はお絵かき♪
うまいとかへたとか関係ない!楽しければいいのです♪
↓ちなみにピザだそうです。

dsc_0167

海にステキな作品が並びましたよ~!

dsc_0169

どんど焼きで燃やして、舞った灰が天にあがると字がきれいになるんですって。
残念ながら終わってしまったけれど、そのぶんお家で飾れますね♪

【火】

ご飯のあとの風景♪ましゅまろを焼いています!
やっぱり火のまわりに集まります♪

dsc_0170

動いていると暑いけれどずっととまっていると寒い…。
でも、寒ければ寒いほど、火の温かさを有難く幸せ~と感じるんですよね♪
この感覚、きっと大きくなっても残るのでしょうね♪
ある方が、「煙のにおいをかぐと、なつかしい感覚が戻ってくるのよね。心地よいわ♪」と話していました。

この小さいころに味わった、幸せ~と思える感覚って、きっとからだにしみついていくのでしょうね。

こうして身近に、火の温かさを感じられる遊びができるてくてくの環境、大切にしたいなぁと思います。

dsc_0171

【石】

dsc_0168

石ちゃんとベッド♪
この発想かわいいですね~♪顔を描いただけで命が吹き込まれたみたい。

発想ひとつであるもので遊びに変えられる。

楽しみを見つけるのが上手なてくてくっ子になってほしいな~と思いますね♪

【砂】

dsc_0172

子ども達が集まっているので、なんだ!?と近づくと…

dsc_0173

『みちゃだめ~!!』

と子ども達。少しすると…「やのんちゃん、目つぶってきて!いいことあるから♪」

なんだろ…子どもがいいことあるからっていって
良い事あったことないからな…(落とし穴に落とされたり、上から罠が降ってきたり…)

ぱっと目を開けると…

dsc_0174

砂山にお顔が!!かわいい!!本当に良い事ありました~(笑)
子ども達もにっこり♪私も思わずにっこり♪子ども達が笑顔をプレゼントしてくれました!

【お昼ごはん中】

子ども達がやのん一緒に食べよう!うちのシートに来て!と何人も誘ってくれるので、
じゃあ、 ちょっと食べたらお引っ越しするね♪と場所を移動しながらご飯タイム♪

お引っ越しするたびに子ども達もついてきて結局食べたいと言ってくれた子達が集まってご飯タイム。

おひっこしを何度も言っていると…上手に言えなくて、「おしっこ、しー」に聞こえてきました(笑)

みんなで大爆笑でした!楽しいね~!

シートを止めるペグを見て(写真は家で撮影)

dsc_0187

「これ、なぁに?」というIちゃんに対して、
ものぼけスタート♪眼鏡、鼻血、鬼のつの、 ピンヒール…お母さん達ものりのり♪
いっぱいぼけて、いっぱい笑ったけれど…
結局何か分からなかった Iちゃんでした…。

他にも、突然にらめっこが始まったり…沢山笑ったご飯タイムでした。

あー楽しかった!と思ったら、子どもが迎えに来て、「あそぼーよ~!やのんさんまだ食べてるの?!」

と言われてしまいました☆そんな楽しいてくてくです♪

【おまいり&避難訓練】

自然の中で遊ぶと同時に自然の脅威も片隅に置いておかなければなりません。
ないであってほしいですが、もしも大地震が来た時を想定して、

津波が来た時の避難経路を通って、秋谷神社に避難訓練です。

子どもたちには、怖がってしまうといけないので、神社におまいりに行くと話しました。

みんな大通りに来るとお母さんと手をつないで、
お母さん達も道路側にたって子どもを車から守りながら進んでくれました。

dsc_0175

秋谷神社到着!

dsc_0185

秋谷神社入り口で、海抜16メートルでした。

dsc_0184

ここまでくれば、車も通らず、ひと安心☆
子ども達と何段あるんでしょう?長い階段を上がっていきます。

こんな急な階段でも遊びに変えてしまう子ども達♪
ねこちゃんごっこになって、するすると階段と脇にある坂を上っていきます。

ちなみに帰り道は脇の坂の溝にお尻をはめて、滑り台をして帰りました!(服のおしりに穴があかなかったかな?)

dsc_0178

お友達同士仲良く手をつないで上がる姿も見られました♪
お友達と一緒だと、こんな階段も楽しいね!

dsc_0179

海岸から24分。でも先頭さんは13分で上がりきりました。

上がってからお母さん達と意見交換。
もし石がきがくずれたりして経路が断たれても、他の経路があるからそこを知っておいてもいいね
私たちも必至だけれど、 車も必至。3.11の時は信号も止まっていたから、車を止める人も必要。
実際起きたら、いらない荷物は置いて、身を軽くして子どもを抱えて避難するからもっと早く上がれると思う。

など、お母さん達の気持ちも聞きあいました。

てくてくで日ごろコミュニケーションをとっていて、信頼関係があるからこそ、
とりあえる動きがあると思っています。
子ども達がパニックにならず避難できたり、動きに統率がとれたりするのでしょう。
訓練とは関係ないですが、この信頼関係を大切にしていきたいなと思いますね。

さぁ、子ども達のお待ちかね、お参りです♪
『てくてくのみんなが元気に遊べますように!』とお参りしました。

秋谷神社は、9箇所お参りする場所があって、ウォークラリーのように神社を回りました。
(看板の写真を取り忘れたので去年の看板とやのん↓)

p1030828

dsc_0180

dsc_01811

dsc_0183

秋谷神社の神様!てくてくのお願いごとかなえてくださいね。
みんなの成長を見守っていてください♪

【てくてく後】

神社で絵本を読んで解散♪

その後海に戻ってきたメンバーは…

またひと遊びしました!

dsc_0186

今日のてくてくも楽しかったね!また次回をお楽しみに!

次回のてくてくは長坂はらっぱです。来年度の説明会があります。
詳しくはてくてく&来年度予約メンバーにはメールにて発信します。

では、次回また会えるのを楽しみにしています。

Comments (Close):3

maki 14-01-15 (水) 23:49

makiです。本年も皆様よろしくお願いします。新年早々盛りだくさんでとっても楽しかったですね。マイペースなわが息子君、たこをやりながら遠くに一人で行ってしまったり、鳩を追いかけて一人でまた遠くに行ってしまったりと過ごしてました。そんな時4歳のS君、春に4歳になるH君他にもお姉ちゃん達も一緒に遠くにいるのに気付いてくれて、迎えに行ってくれるんです。うれしかったな~。お兄ちゃん達がしてくれたのがまたうれしくて、異年齢で過ごせるって素敵ですね。彼がそんなお兄ちゃん達の背中を見て、また下の子達にできる様になれたらいいな~と思いました。やんちゃ坊主はまだまだ続きそうですが・・。みんなありがとう。

satomi 14-01-17 (金) 12:28

satomiです。
makiさん 私もそのシーンず〜と見ていました。遠くに遠くに鳩を追いかけて行く姿はほんとに可愛く、成長したTくんの姿がそこにありましたよね。さらに、離れて見守っているmakiさんのビデオをかまえている姿も素敵だな〜と思って見ていました。
あまりに離れてしまったので、そろそろ私も歩き出そうかな・・・
と思った頃、ちょうど波打ち際で子供達が動き始めたんです!!
(それにはyukiさんのはからいがあったのですが・・・)
大人が動く
ではなくて子供が動く!!ってとても素敵ですね。
異年齢で過ごせる事の良さを、ほっこりした気持ちにさせてくれたこのことをとても嬉しく感じました。

これからも こういった見守りの体制で暖かな輪を大切にしていきたいと思います。よろしくお願いします。

やのん 14-01-18 (土) 8:05

やのんです。
ステキなエピソードありがとうございました。
心がほっこりしました。
前回のてくてく、下の子が泣いていると、上の子がとんできて、気持ちを汲んで解決してくれようとしたり、下の子をフォローして手をつないであげたり、周りの子ども達を優しい気持ちで関わる姿が何度も見られました。
これもてくてくの大人たちが温かく子ども達を見守ってくださるからだと思います。
本当にステキな環境と、仲間に支えられて大きくなっているなと嬉しく思います。
今年度てくてくも早いものであと5回。子ども達がどのような姿を見せてくれるか楽しみです。思う存分楽しみましょうね♪

↑UP